乾燥肌予防をせずに放置は危険

今は 乾燥の時期なので 乾燥肌肌について
前の日記を読んでくれた方ならわかると思いますが
美容マニアのトレンド美容でアンチエイジング
↑ ↑ ↑ 前回の日記はこれです ↑ ↑ ↑

 

私自身美容というものに関してほとんど関心がなく
以前に書いた通りに あるきっかけで美容マニアになって
今では 美容に関して色々調べている状態であります

 

それから 以前までは気にしてなかった乾燥肌について
私なりにネットや雑誌を使って調べてみたら

乾燥した肌のケアをせずにそのままの状態で放置しておくと
見た目年齢だけではなく 肌年齢にも関わっていくと知って
同時に気にしていなかった 乾燥の怖さを知りました

 

春夏秋冬の中で特に乾燥しやすいのが 今の冬の季節です

 

顔や体に化粧水や乳液を塗ったり 保湿クリームなど
乾燥肌に効く薬を使って予防をしっかりしていても
この冬の季節は中々うるおい肌にはならないものです

 

今人気のSaiki(さいき)を使ってる方もいますが
乾燥肌の予防の入浴剤も市販で売っているので
入浴時に浴槽に入って乾燥予防をするのもいいと思います

 

ですが 入浴後のケアが最も大切になってきます

 

入浴後の肌は水分が多く含まれていると思いがちですが
お風呂から上がったあとは 元々肌にあった水分と一緒に
一気に蒸発してしまうので 得に乾燥してしまいます

 

肌が乾燥してしまうと かゆみが出てきてしまうので
新生児の赤ちゃんや 物心がついてきたくらいの年齢の
3歳児などの子供は心配で目が離せず

かゆいと無意識にかきむしって肌を傷めてしまうなど
大人たちよりも何も知らない小さい子供にとっては
かゆみを我慢するということは とても辛いことです

 

乾燥して傷つきやすい肌は 痒みが止まりませんが
その場合は 肌を傷つけないためにも我慢をしましょう

 

ちなみに 人間だけでなく犬の肌も乾燥肌になります

 

元々肌が渇きやすい人は 体質改善により
乾燥に対する悩みが解消されていく人も中にはいます

 

体質改善をするには 食事の際の食べ物を変えることも大切

 

乾燥肌改善に効果的な栄養素として上げられるのは
ビタミンC・βカロチン・ビタミンE などのビタミン類です

 

皮膚の粘膜を健康にするのに効果のあるビタミンA
肌の生まれ変わりを促進する効果があるビタミンB群
免疫力の改善に効果が期待できるビタミンC
血行促進を促進するのに効果的なビタミンE

 

この栄養素が入った食事をバランスよく摂ることによって
乾燥肌の改善へと繋がって 冬の乾燥を防いでくれます

 

SECOND SEASON(セカンドシーズン)というお店では
肌はもちろん 髪の乾燥に効果的なシャンプーなどもあるので
乾燥予防や改善がしたい方は 是非覗いてみてください

 

ファンデーションで一日の乾燥を防げるものもあるので
ケア中だけではなくて メイク中も気を付けて対策すると
少しずつ肌が潤ってかゆみなどが抑えられるかもしれません

 

オイリー肌の方の場合もニキビができやすいのですが
乾燥肌になると肌事態が傷や菌などから肌を守ろうとして
皮脂を多く出してしまう ニキビができやすくなります

 

それだけではなく 肌の老化にも繋がってきてしまいます

 

肌の水分が少ないことで シワやたるみの原因となって
将来の肌年齢が実年齢より上回る可能性が大きいです

 

若々しい肌でいるためにも 小さい子の肌を守るにも
乾燥肌の対策や予防や改善は 日々行っていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です